fc2ブログ

初冬の浅間隠山(2008.12.7)

新車エクストレイルを駆って、初冬の浅間隠山に行ってきました。


RIMG0025_20100825224254.jpg



<同行者> ポチ

<行程>  二度上峠手前登山口(8:35)→北軽井沢分岐(9:01)→山頂(10:00-10-22)→登山口(11:31)

先々週、奥武蔵の武川岳から双子山へ縦走した時、武甲山の奥に白く輝く浅間山が見えました。
もうこんなに雪がついているんだ! 浅間を近くで見たい、と言う事で浅間隠山(1575m)に行ってきました。
浅間隠山はその北東麓(上州側)から望むと浅間山を遮るのでその名があり、展望の山として人気がある。
今秋、車を入替え新しいスタッドレスタイヤの慣らしを兼ねて、プチスノートレックを楽しんできました。
ETC割引を利用する為、5:00に柏を出発、暗闇の中関越道を北上、上里SAあたりから噴煙をなびかせる
白い浅間山が見え始め、期待に胸が膨らみます。高崎ICで高速を降り、二度上峠を目指します。雪道を
期待していましたが、残念ながら林道に雪は無く、タイヤのテストは次回にお預けです。

RIMG0003_20100825222047.jpg  RIMG0004.jpg

7:30二度上峠手前の駐車場に到着、先客は二台で静かな山行が出来そう。気温はマイナス五度で上半身は冬山装備でスタート。登り1:30、降り1:00の楽しいハイクです。
RIMG0005.jpg  RIMG0006.jpg

歩き始めて間もなく、待望の雪が出てきました。落葉松林の林床も真っ白な雪に覆われています。
RIMG0010.jpg  RIMG0011_20100825224256.jpg



さすが南斜面には雪が無く、笹原が広がります。北軽井沢からの道を左から合わせ、ジグを切って登って行き、振り返ると樹間に真っ白な浅間が見えて来ました。

RIMG0015.jpg


霧積方面も良く見えます。
軽アイゼン無しで何とか山頂に到着、絶景が広がります。


RIMG0016.jpg  RIMG0025_20100825224254.jpg


風も無く、真っ青な空、360度の大展望です。

正面の浅間は黒斑山から見るのとは異なり、縦のシマシマがありません。左に八ヶ岳、右に四阿山を従え堂々たる姿です。富士も山頂を覗かせ、中央アルプス、北アルプス、北越五山、志賀高原上越国境の山々、武尊、赤城、榛名、日光の山々、そして関東平野の奥に筑波山が思っていた以上に大きく見えます。 、

山頂でまったりしていたら、団体さんがご到着、あまりの騒がしさに耐え切れず、下山開始。降りは流石に軽アイゼンのお世話になり、スッテンコロリンも無く、無事登山口に帰着しました。
冬山足慣らしの山行でしたが、絶好のコンディションに恵まれ、予想以上の素敵な山行になりました。


  




  



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR