fc2ブログ

至仏山・尾瀬ヶ原・燧裏林道(2007.9.29-30)

今週末は尾瀬に草紅葉を愛でに行く予定です。

三年前にほぼ同時期に尾瀬を縦断した時の記録です。


ワレモコウ


普段の山行には専ら自家用車を利用する我等ですが、入下山口が限られコース取りにどうしても融通が利かなくなります。

そこで、今回は往復に公共交通機関を利用して、鳩待から入山して至仏山山頂を踏んだ後に尾瀬ヶ原を横断、御池に下山することにしました。


<過去記録>


夜行バス

東京駅八重洲口22:10発の関越交通の夜行バスを利用して尾瀬に向かいます。

バスは一旦大清水まで入って時間調整、そこから戻って尾瀬戸倉に3:35に到着しました。

真っ暗な中、4:40の始発の乗合タクシーで鳩待峠に上がりました。



一日目(鳩待峠→至仏山→山ノ鼻→竜宮→見晴→元湯山荘)


2007.9.29(土)

<同行者>  ポチ


<行程> 鳩待峠(6:02)→小至仏山(8:28-8:33)→至仏山(9:22-9:47)→山ノ鼻(12:00-13:00)
       →牛首(13:35-13:43)→竜宮(14:19-14:24)→見晴(14:47-14:52)→元湯山荘(15:20)
       



鳩待登山口  木道歩き

鳩待休憩所の軒先を借りて朝食を摂り、夜が明けるのを待ちます。

生憎の天候で小雨が降り、雨装束で登山を開始しますが、日頃の行いを評価してくれたのでしょうか、程なくして雨も上がりました。

小至仏山を目指す  燧ケ岳が頭を出す
小至仏山を目指して歩を進めます。 雲海の向こうに燧ケ岳も頭を出してくれました。


蛇紋岩の道

かんらん岩が水と反応して出来た「蛇紋岩」の赤茶けた道を進みます。


小至仏山頂  至仏山山頂をバックに
8:28、小至仏山の山頂に着きました。


山頂へ  至仏山山頂

今回のメインテーマの一つ、至仏山の山頂です。

天候もすっかり回復し、対面に燧ケ岳が大きく聳えていました。


山頂からの燧ケ岳  東面登山道を下る
尾瀬ヶ原を目指して、東面登山道を下ります。(現在は植生保護のため、東面登山道は登り専用になっています)

尾瀬ヶ原

尾瀬ヶ原を俯瞰します、草紅葉が見事です。


ハクサンイチゲ  ウスユキソウ

登山道脇に時季外れのハクサンイチゲと、半ばドライフラワーのようになったホソバヒナウスユキソウが咲いていました。


見晴らし目指して尾瀬ヶ原を横断  池塘とヒツジグサ

山ノ鼻で一時間の大休止を取ります。お楽しみは「花豆ジェラート」、ほんのりとした甘みが堪りません!

燧ケ岳を正面に見て、木道を進みます。

池塘のヒツジグサも少し色が変わってきています。

ワレモコウ  ヤマドリゼンマイ

吾亦紅やヤマドリゼンマイの黄葉が秋を感じさせます。

オヤマリンドウ2  マユミ

エゾリンドウの紫やマユミのピンクも素敵ですね。

見晴らしが迫る1  見晴らしが迫る2

だいぶ足が疲れて来ました、見晴までもう少しです。

ウメバチソウ  元湯山荘

15:20、行動時間9:18でようやく今夜の宿、元湯山荘に到着しました。

天候もすっかり回復し、尾瀬の見どころを満喫しました。





二日目(元湯山荘→平滑ノ滝→三条ノ滝→御池)

2007.9.30(日)

<同行者>  ポチ


<行程> 元湯山荘(6:45)→平滑ノ滝(7:00-7:05)→三条ノ滝(7:45-7:55)→天神田代(9:29)→
      上田代(10:12-10:18)→御池(10:40)



木ヅタの紅葉  平滑ノ滝

今朝も天候は今ひとつ、雨が来るかもしれません。

燧裏林道を使って、御池から帰路に着くスケジュールです。

お世話になった元湯山荘を出てすぐ、木ヅタが色づく趣のある登山道を進みます。

只見川の源流にある名瀑、「平滑ノ滝」、「三条ノ滝」が目を楽しませてくれます。

三条ノ滝  面白い木

木道を行く  横田代

すっかり秋めいた燧裏林道の静けさを楽しみながら御池を目指します。

「兎田代」「天神田代」「西田代」と歩を進め、「横田代」を過ぎるころにはとうとう本降りの雨となりました。

「上田代」「姫田代」「御池田代」、ようやく御池に到着、今回の尾瀬縦断も無事完歩することが出来ました。

山旅の余韻を噛みしめながら、会津高原尾瀬口駅から北千住経由で帰柏しました。

今回は電車・バスを活用した山行でしたが、時間のロスもほとんどなく、尾瀬の秋を満喫することが出来ました。













スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR