fc2ブログ

空中散歩

表紙

1月8日から一泊で今年最初の出張で広島へ。

西高東低の気圧配置で、東日本の太平洋側は快晴、空中散歩を楽しむことが出来ました。


いつも利用する羽田発8:15のANA673便広島行き、これまではB777-200が使用されていましたが、今回はB787の長胴型のB787-9に変更されていました。 
ドラ吉、初搭乗の機材でテンションが上がります。 登録記号JA833A、昨年9月に登録された新鋭機です。





B-787-9

定時に出発、離陸後東京湾上で右旋回し、川崎市上空から多摩川の南側を西進します。

いつもは東京の北側から奥多摩湖を経て甲府盆地に至りますが、今日は珍しく相模湖上空を通過しました。


相模湖

奥秩父の山並みが見えて来ました。

中央手前の冠雪したピークが大菩薩嶺です。

大菩薩嶺

甲府盆地も快晴、遠くに八ヶ岳も望めます。 昨年2月の大雪が嘘のようです。

北東から流れ込む笛吹川、北から流れ込む釜無川が良く分かりますね。

甲府盆地


八ヶ岳連峰、網笠山から蓼科山まで全貌が確認できます。

八ヶ岳

いよいよこのルート最大の見せ場、南アルプス上空へ。

甲斐駒、仙丈、北岳、間の岳、農鳥といつもの面々に加え今日はその南に連なる塩見岳(中央下)、小河内岳(左下)も見ることが出来ました。

南アルプス北部

南アルプスを通過すると伊那市上空へ、北に諏訪湖をうっすらと見ることが出来ました。

伊那市

中央アルプスは馴染みが薄く、同定が難しい。

写真下部の山裾の白い点々はゴルフ場かな、これが分かれば同定できるのだけど・・・。

中央アルプス

9月27日の噴火で57名の尊い命を奪った御嶽山、何事もなかったように佇んでいます。

しかし山頂の雪の下に今も還らぬ6名の方々が・・・・・・・。  合掌。

御嶽山1


御嶽山を過ぎて濃尾平野に差し掛かるころから厚い雪雲に覆われて、空中散歩も終わりを告げました。
到着した広島空港も小雪が舞っていました。


翌日の帰路はANA678便、進行左側の席がドラ吉の指定席。

四日市上空から伊勢湾に出る頃から雪雲が切れ、視界が広がりました。

間もなく御前崎、牧の原台地の奥に富士山がくっきり見えました。

御前崎上空から

伊豆半島上空から駿河湾を挟んで富士山。

羽田空港が混んでいるのか、大島上空でS字を書きながらゆっくり旋回して待機。

伊豆半島上空から

富士山


三浦半島を眺めながらさらに外房沖で旋回、やっと着陸許可が下りて館山から東京湾上空を直進して、A滑走路に無事着陸しました。


相模湾上空2


山に行けない無聊を空中散歩が慰めてくれました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR