fc2ブログ

鬼怒沼(2007.10.20-21)

鬼怒沼表紙


<過去記録>


山歩きと紅葉と温泉、「一粒で三度美味しい」10月の鬼怒沼に行ってきました。

<同行者> ポチ


<行程> 

10月20日:女夫渕駐車場(7:15)→八丁の湯((9:05-9:20)→日光澤温泉(9:45)→滝見台(10:30-10:45)→鬼怒沼(12:10-13:40)→滝見台((14:45-14:50)→八丁の湯(15:55)

10月21日:八丁の湯(9:00)→女夫渕駐車場(10:20)


八丁の湯の宿泊者は駐車場から送迎のマイクロバスが利用できますが、折角ですから奥鬼怒歩道をゆっくり歩くことにします。

鉄橋を渡って歩き始めます。  朝霧が湧いて幻想的な雰囲気です。




女夫渕駐車場  橋を越えて遊歩道へ



朝霧のなか


歩道の両岸も紅葉が始まっていました。


紅葉の道1  紅葉の道2


約二時間のお散歩で、今晩の宿 「八丁の湯」に着きました。


玄関先の燃えるように紅葉したもみじが、とても素敵です。

不要な荷物を預かってもらって、鬼怒沼へのハイキングに出かけます。


八丁の湯

ログハウスのロッヂを予約してあります。

ロッヂ  ロッヂ2

鬼怒川の源流に沿って上って行きます。

加仁湯を過ぎてしばらくすると、奥鬼怒温泉郷の最奥の日光澤温泉に行き着きます。

この建物の裏から、鬼怒沼への本格的な登山道がスタートします。

加仁湯  日光澤温泉


奥鬼怒歩道の案内図
奥鬼怒歩道
クリックすると拡大します

整備された登山道を進むこと45分、滝見台に到着しました。

オロオソロシの滝が遠望できます。


オロオソロシの滝2


オロオソロシの滝3



更に高度を上げていくと、特徴あるヘルメットのような山頂が見えてきます。  日光白根山です。


日光白根山が頭を出す



鬼怒沼の案内図
鬼怒沼の案内
クリックすると拡大します


八丁の湯を出てから3時間、鬼怒沼に到着です。

草紅葉と青空が絵になります。

鬼怒沼湿原1  鬼怒沼湿原2



鬼怒沼湿原3


木道を奥に進んでいくと、正面に燧ケ岳が見えてきました。


正面に燧ケ岳


木道わきのベンチで、まったりランチタイム。


ベンチにて  道標


さあ、そろそろ宿に戻りましょう。

白根山を眺めながら来た道をもどります。

振り返ると日光白根山



鬼怒沼湿原4

途中、野猿の群れに出くわしました、ちょっと怖かったです。


野猿の登場


八丁の湯  老ゴールデンのお出迎え

人なつこいゴールデンが迎えてくれました。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR