fc2ブログ

尾瀬(2013.6.8-9)

表紙2
トガクシショウマ

久し振りの尾瀬です。

尾瀬のシンボル「水芭蕉」の時期に、テントを担いで御池から尾瀬沼、見晴、そして裏燧と、グルッと周回してきました。

絶滅危惧種のトガクシショウマにも会うことが出来ました。

一日目(御池→沼山峠→尾瀬沼→白砂峠→見晴)





2013年6月8日(土)  曇りのち晴れ


<メンバー>   BAKUさん、HIBARIさん、ドラ吉


<行程>

沼山峠休憩所(8:56)→大江湿原(9:49)→長蔵小屋(10:09-10:30)→沼尻(11:22-11:47)→白砂峠

(12:12)→見晴(14:00)


<ルート図>






一昨年のGW以来、およそ2年振りに尾瀬に行ってきました。

4:00に谷田部に集合し、BAKUさんの車で御池に向かいました。

つくばから御池まで、細かな雨が降ったり止んだりでしたが、お天気ナビゲーターの予報では尾瀬の雨は9:00頃には止むとのことで、御池発8:30のバスに乗りこみました。

沼山峠休憩所に着いた時には雨も完全に止んでいました。


沼山峠休憩所


沼山峠展望台、すっかり周囲の木立が育って展望も今一つですが、かすかに尾瀬沼を望むことが出来ます。



展望台


登山道脇の花はまだ少なかったですが、イワナシが可憐な花を咲かせていました。


イワナシ


登山道を下りきると、早速水芭蕉の群落が出迎えてくれました。



水芭蕉の出迎え


行く手の空も明るさを増してきました。

ここ大江湿原も、一か月先はニッコウキスゲの黄色に染まっていることでしょう。


大江湿原を行く


ショウジョウバカマも顔を覗かせていました。


ショウジョウバカマ


水芭蕉と並ぶ湿原の主役、リュウキンカが黄色く輝いています。


リュウキンカ


これも尾瀬のシンボル、三本落葉松。


三本落葉松


長蔵小屋の前の花壇にシラネアオイの立派な株が、沢山の花をつけていました。


シラネアオイ1

シラネアオイ2


燧ケ岳もくっきり姿を現してくれました。

山頂付近にはしっかり雪が残っています。


燧ケ岳


浅湖湿原の木道脇のニッコウキスゲの新芽、鹿に食べられて無残な姿をさらしていました。


鹿の食害


沼尻の休憩舎で昼食休憩を取りました。

正面に見えるナデッ窪はまだ多くの雪が残っていました。

ナデッ窪


白砂峠を越えて見晴に向かう途上、ツバメオモトの立派な株に出会いました。


ツバメオモト2


14:00、見晴のキャンプ場に到着。

早速テントを張って、ひと眠り。

夕方、下田代に散歩に出ました。

この時間になっても登山者がやって来ます。

弥四郎小屋の前のベンチも大賑わいでした。

至仏山


足許には美人の水芭蕉。


水芭蕉


桧枝岐小屋の前の花壇、キヌガサソウやサンカヨウが可憐な花を咲かせていました。


キヌガサソウ
キヌガサソウ


サンカヨウ
サンカヨウ



<今日のデータ>

行動時間5時間08分
歩行距離12,4km
最大標高差422m
獲得標高上り 356m
下り 647m













二日目(見晴→赤田代→裏燧→御池)


2013年6月9日(日)  晴れ


<行程>

見晴(5:36)→元湯山荘(6:13-6:16)→兎田代上(7:13)→(休憩 7:19-7:17)→裏燧橋(8:07-8:14)→西田代(9:03)→上田代(9:24-9:53)→御池田代(10:21-10:28)→御池(10:33)


<ルート図>







4:00、起床。  ショートブレッドとカフェラテで簡単な朝食を済ませ、撤収にかかります。

乳白色の朝もやの中、御池を目指して早立ちです。


出発


燧ケ岳の山頂から朝日が昇って来ました。

今日は一日好天が期待できそうです。


日の出


水芭蕉の群落も鹿のぬた場となり、かき回されていました。


鹿の害


朝もやの中から温泉小屋が浮かび上がって来ました。 幻想的な風景です。


朝もやの温泉小屋



今回の山行のお目当てのトガクシショウマ、ひっそりと咲いていました。


トガクシショウマ3

トガクシショウマ4

トガクシショウマ5


この時期の燧裏林道の主役は白い花、タムシバとオオカメノキです。


タムシバ
タムシバ


オオカメノキ
オオカメノキ


シボ沢に架かる裏燧橋のたもとで一本立てました。


裏燧橋

橋の中央からは平ヶ岳を望むことが出来ます。

平ヶ岳1


いよいよ今回の山旅も最終章、裏燧最大の傾斜湿原の上田代で大休止をとりました。


上田代1



上田代2
上田代から見上げる燧ケ岳


平ヶ岳2
上田代から遠望する平ヶ岳


平ヶ岳3


天候にも恵まれ素晴らしい二日間を過ごすことが出来ました。

念願のトガクシショウマを見ることも出来、最高の思い出が出来ました。

名残は尽きないのですが、ブナの新緑を目に焼き付けて、尾瀬に別れを告げました。


新緑


<今日のデータ>

行動時間4時間57分
歩行距離9,9km
最大標高差298m
獲得標高上り 439m
下り 357m













紅葉の時期にまた訪れたいと思います。



スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR