fc2ブログ

筑波山湯袋道&真壁の雛祭り(2013.2.11)

表紙

ポチを誘って、今年の山始め、筑波山に行ってきました。

年明け早々二度もノロに罹ってしまい、一月は一山も登れず。

満を持して臨んだ上高地は、悪天候で敗退。 やっとこさの山歩きです。

下山後は真壁の雛祭りを観覧、一足早い春を楽しんできました。


2013年2月11日(祝)  晴れ

<同行者>  ポチ

<ルート図>





<行程> 登山口(10:01)→キャンプ場(11:20-11:40)→登山口(12:43)


昨年11月の燕岳以来の久々の山行、ポチに至っては2010年12月以来26ヶ月ぶりの山ということで、手近の筑波山に行くことにしました。

キャンプ場駐車場に車を停めて山頂に向かい、下山はユースホステル跡経由で戻る計画で、車を林道に進めると先日の雪の名残であちこちでミラーバーン状態、バイクが転倒している現場に遭遇しました。
ライダーに声を掛けると、「大丈夫、ケガはしていない」とのこと、良かった!

さらに進むと、下ってきた車のドライバーが声を掛けてきました。
「この先でスリップした車が横向きになって、林道を塞いでしまい通行できないから、Uターンしたほうがいいよ」とのこと。

「オーマイガーッ!」

急遽後戻りして石岡に向かう道に迂回、湯袋峠手前の登山口からキャンプ場を目指すことにしました。


道路沿いの駐車スペースに車を停めて、上り始めます。

登山口


ポチの歩行の様子を伺いながらいつもよりもゆっくり、檜や杉の植林帯を進んで行きます。


植林帯


小さな沢に沿って登っていくと、北側斜面の雪が目立ってきました。


沢に沿って


更に高度を上げると、すっかり登山道は雪に覆われていました。

予想外のプチスノーハイキングとなりました。


雪の登山道1


4本爪アイゼンを持参していたので、下山時には念のため装着しました。


雪の登山道


キャンプ場手前の林道はすっかり雪道、積雪は10cmほどありました。


林道


ようやくキャンプ場に到着、先行者一人の静かな世界です。


キャンプ場


いつもなら見える日光連山も雲に覆われて見ることができませんでした。

久し振りの山行で、ポチも少し疲れた様子、山頂まで行っても展望も期待できないので、今日はここまでで終了、来た道を戻ることにしました。


キャンプ場からの展望


本日のお楽しみの第二幕は真壁のひなまつり。

登山口から車で15分ほどの桜川市真壁庁舎の駐車場に車を停めて、真壁の町をのんびり歩きます。

すっかり有名になった「真壁のひなまつり」、今年も2月4日から3月3日まで開催されています。

多くの建物が国の登録有形文化財に登録された落着いた街並みです。

ひなまつり目当ての観光客で賑わっていました。


真壁の街並み


およそ150軒の商店や民家が自慢のお雛様を展示、自由に家の中に入って見ることができます。

写真は潮田家のお雛様、江戸から昭和までの立派なお雛様が飾られています。


お雛様1

お雛様2


こちらは別のお宅、人形浄瑠璃のお人形でしょうか。


お雛様3


2月23日(土)のテレビ東京「アド街ック天国」で真壁が特集されるようです。
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

あっ同じ日だった

どうも同じ日に登っていたのですね。
雪の筑波・・・素敵でした・・・
ポチさん元気そうでなにより・・・一緒に歩ける日を待っています。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR