fc2ブログ

燕岳、雪山シーズン開幕(2012.11.24-25)

表紙


昨年の燕山荘小屋締め前に登られた「つかさん」に、来年も行かれるようならドラ吉も行きたい旨伝えていたところ、声を掛けていただきました。

今年は例年に比べて雪が早く、積雪量も多くなっており、シーズン始めから本格的な雪山を満喫することが出来そうです。

山の師匠の「BAKUさん」も同じスケジュールで登頂することになり、久しぶりにお会いできそうで、楽しみ倍増の山行となりそうです。




2012年11月23日(祝) 小雨



いつもは深夜に登山口に乗りつけるドラ吉ですが、今回は日程に余裕があるので、前日から松本に入りプチ観光を楽しむことにしました。

東部湯の丸インターで高速を降り、丸子経由で里の秋を感じながら松本城に着いたのは10時前。
生憎の小雨交じりの天気でしたが、観光客もまばらで静かに名城を鑑賞することができました。

松本城


会社の先輩で松本出身のA氏に、山に登る前にスタミナをつけたいのでお勧めの名物を聞いたところ、

「馬刺しか蜂の子だなぁ」との返事、ドラ吉一人のドライブなのでアルコールはご法度、アルコール抜きの馬刺しは考えられず、結局ご当地B級グルメの「山賊焼」で有名な「河昌」を訪れることにしました。


山賊焼


松本・塩尻地区の名物で、鳥のもも肉か手羽のニンニク風味のからあげで、ジューシー且つボリューム満点の昼食となりました。


穂高神社


今日の宿は登山口最寄りの中房温泉、途中の穂高神社に立ち寄り安全登山を祈願しました。

宿に向かう林道を走行していると後続の車がフラッシングをしてきます、なんと「つかさん」でした。
二人そろって2:30にチェックイン、早速温泉に入りゆったりして、1年10ヶ月ぶりの再会に積もる話の花が咲きます。

美味しい夕飯でお酒も進み、楽しい夜が更けていきました。


中房温泉夕食



一日目(中房温泉→燕山荘→燕岳山頂→燕山荘)


2012年11月24日(土)   曇りのち晴れ


<メンバー>  

つかさん、Forestさん、Sさんご夫妻、BAKUさん、HIBARIさん、ドラ吉


<行程>

中房温泉(7:30)→第一ベンチ(8:24-8:35)→第二ベンチ(9:09-9:16)→第三ベンチ(10:00+-10:07)→富士見ベンチ(11:00-11:07)→合戦小屋(11:53-12:20)→燕山荘(14:13-14:58)→燕岳山頂(15:36-15:38)→燕山荘(16:10)


<ルート>





5:00起床、気になる天気を確認すると外は霙まじりの冷たい雨。

それでも予報は昼前から晴れるとのことで、それを期待して準備にかかります。

宿の朝食は7:00からとのことで、早立ちの我々は前夜受け取ったお弁当(山菜おこわ)を朝食としました。

宿を出る頃には氷雨もほとんど止み、濡れる心配も無さそうでした。


中房温泉登山口


登山口に向かう途中でBAKUさん、HIBARIさんと合流。

当初は別行動の予定でしたので、嬉しい出合です。

Forestさん、Sさんご夫妻は登山口に先着されており、合計7名の賑やかなパーティーが組成されました。


登り始めの登山道はほとんど雪も無く、アイゼンを装着することなくスタートしましたが、すぐに凍結した箇所に差し掛かり、安全な場所でアイゼンをつけました。

ドラ吉は今回12本爪しか持参しなかったのですが、BAKUさんは4本爪も用意しており、「木の根が露出しているような雪の薄い道は4本の方が安全に動けるよ」とアドバイスいただきました。

小一時間ほどで第一ベンチに到着。

夏道のコースタイムより20分ほど余計に時間が掛かっていますが、雪山は汗をかかないのが大事、このペースでゆっくり高度を上げて行きます。


第一ベンチ

第二ベンチ、第三ベンチと休憩ポイント毎にしっかり小休止をとり、無理のないハイクアップを心掛けます。

第三ベンチの手前で、かすかに稜線を仰ぎ見ることが出来ました。

雲も大分取れてきて、そろそろ天気予報通りの好天が現れそうです。


かすかに稜線が見える



11:00、富士見ベンチ到着。  

残念ながら富士山は見えませんでした。 お楽しみは稜線に出るまでお預けです。

富士見ベンチ、残念!


11:53、合戦小屋到着。 屋根の雪の多さ、シーズン始めとは思えないほどです。

ここで大休止、伊勢市からこられたSさんから「赤福」が振舞われ、疲れも吹き飛びます。

合戦小屋到着


合戦小屋からは尾根歩き、展望が期待できます。

早速槍の穂先が顔を出してくれました。


槍の穂先だ!


燕山荘も見えてきました、さあもうひと頑張りです。


燕山荘が見える


燕山荘スタッフのブログではワカン持参を勧めていましたが、よく踏まれていて踏み抜くような所は有りませんでした。

合戦尾根を行く1

合戦尾根を行く2

合戦尾根を行く3

合戦尾根を行く4

合戦尾根を行く5


山荘まで最後の上り、気持ちがはやります。


合戦尾根を行く6


冬季小屋から別館を回りこんで山荘西面に出ました。

夏にはコマクサが咲くザレた斜面も雪に覆われつつありました。

ゴリラ岩1


ゴリラ岩が出迎えてくれました。


ゴリラ岩2


14:13、燕山荘到着。 登山口から6:43、ゆっくりペースで上がって来たので、息が切れることもありませんでした。

燕山荘到着


テン場は大賑わい、燕岳も我々を歓迎してくれています。

テン場と山頂


受付を済ませ、空身で山頂往復です。 5年ぶりにイルカさんと再会です。

イルカ岩


やや雲が多いものの、裏銀座を見渡すことができました。

裏銀座


山頂から大天井方面の展望(山頂標識を撮影するのを忘れました)

山頂滞在時間2分、山荘に戻ります。

山頂から大天井岳を望む


メガネ岩

メガネ岩


シュカブラと青空に浮かぶ月(小さくて見えませんか?)

シュカブラと月


山荘に戻り、17:30の夕飯まで談笑。 BAKUさんが持ち上げてくれた白ワインが美味しかった。

今日の夕食は二回戦、メニューはハンバーグと白身魚の煮付け。

食後、赤沼オーナーのアルペンホルンの演奏も聴け、楽しい夕べとなりました。

明日は晴天必至の予報、モルゲンロートが楽しみです。


夕食



<今日のデータ>

行動時間8時間40分
歩行距離7,3km
最大標高差1,305m
獲得標高上り 1,360m
下り 150m














二日目(燕山荘→中房温泉)


2012年11月25日(日)    晴れ


<行程>

燕山荘(7:53)→合戦小屋(8:58-9:07)→富士見ベンチ(9:28-9:30)→第三ベンチ(9:53-10:03)→第二ベンチ(10:27-10:31)→第一ベンチ(10:52-11:01)→中房温泉(11:35)


<ルート図>







3:00を過ぎた頃からゴソゴソ出発の準備に掛かるパーティーが出始めました。
山頂で日の出を待つのでしょうか、それにしても早い出発です。

ドラ吉は6:30の日の出に合わせて5:30に起床、6:00過ぎに山荘前のテラスに出てカメラを構えます。

天気予報通りの晴天、東の空は既に茜に染まり、360度の大展望です。


八ヶ岳・富士山・甲斐駒・北岳

手前に松本辺りの街灯りが見えています。

夜明け前1


槍ヶ岳

夜明け前2


燕岳

夜明け前3


合戦尾根と有明山   

合戦尾根と有明山


富士山と南アルプス

富士山と南アルプス


富士山と八ヶ岳

富士山と八ヶ岳


浅間山

浅間山


6:30、漸く朝日が昇り始めました。 北八のはずれ辺りからでしょうか。

5年前の9月に同じ場所で見た日の出は四阿山から出ていたので、2ヶ月ちょっとで随分南に移動したものです。

夜明け


モルゲンロートに輝く燕岳山頂

モルゲンロートに輝く山頂


槍ヶ岳

槍


中央が水晶

水晶


鹿島槍

鹿島槍


40分程パノラマショーを堪能して山荘に戻り、朝食をゆっくり頂きます。

朝食


群青の空をバックに白く輝く槍穂、名残は尽きないのですが、そろそろお別れです。

槍穂にお別れ


合戦尾根の下りは念のためピッケルを使用しました。

合戦尾根を下る


後立方面

後立山


北信五山方面

北信五山方面




樹林帯を下る


富士見ベンチにて

昨日は雲に隠れていた富士山も、今日はしっかり顔を出して見送ってくれました。

富士見ベンチから


第二ベンチにて

可愛い雪だるまくん、気持ちが和みます。

第二ベンチ


第一ベンチを過ぎると、登山道も土が出始めアイゼンを外しました。

それでも下山口直前は凍結箇所もあり、本当に慎重に下りました。

今回の山行で一番の核心部だったかもしれません。

11:35、全員無事に下山することができました。

これ以上の好条件は無いのではと思えるほどの素晴らしい天候の下、本当に楽しい二日間を過ごすことができました。

山の神様とパーティーの皆さんに感謝、感謝です。



<今日のデータ>

行動時間3時間42分
歩行距離4,7km
最大標高差1,266m
獲得標高上り 1m
下り 1,236m













今回、装備の不備やアイゼワークのミスを犯してしまいました。

幸いケガをすることも無く下山できましたが、いつも今回のような好条件の下で歩ける訳では有りません。

更に精進して雪山と向き合って行きたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

空想山行させていただきました

どら吉さん こんにちは

きれいな朝焼けですねぇ
好天に恵まれて何よりでしたね
散策にグルメに温泉に山と
欲張り山行が羨ましい限りです

ぱず~は養生期間中のため お山はお休み中です
今年は何とか雪のある時期に丹沢辺りの小屋で
のんびり1泊山行くらいに間に合うかな?という感じです。

それまでは色んな方の山行記を拝見しながら
空想山行?を楽しみますw

ドラ吉さんの 次回の狙いは八ツ辺りでしょうか?
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR