fc2ブログ

白峰三山縦走(2012.8.2-3) その1

表紙


昨年も計画した白峰三山縦走ですが、台風や豪雨の影響で林道が普通になったり、二俣までの登山道が閉鎖されたりして、実行することが出来ませんでした。

北岳と間ノ岳は2009年に登ったことがあり 、残すは農鳥岳。

奈良田からピストンする訳にもいかず、オーソドックスに広河原から縦走することにしました。


ハイシーズンの山小屋の混雑を嫌い、夏季休暇を利用して平日に登ることにしました。



<全ルート図>

一日目(広河原→二俣→八本歯のコル→北岳山荘)


<日程>  2012年8月2日(木) 晴れのち霧  ドラ吉単独


<ルート図>





<行程>

広河原(6:31)→二俣(8:17-8:27)→(休憩 9:16-9:26)→ 八本歯のコル(10:50-10:58)→トラバース道分岐(11:39)→北岳山荘(12:40)



いつものように21:00に自宅を発ち、途中のSAで仮眠をとって時間調整、オリンピック男子サッカーのラジオ中継を聞きながら奈良田の駐車場に到着しました。

40台収容の第一駐車場の空きスペースは残り2台分、かろうじて駐車することが出来ました。


奈良田バス停
バス待合所兼トイレ


広河原行のバスの始発は5:30ですが、5:10には到着して乗車できました。


登山バスと駐車場


バスは定刻に出発、途中第二駐車場でも登山者を拾い、小一時間かけて広河原に向かいます。

到着した広河原は平日にも拘らず多くの登山者で賑わっていました。
先週の畑薙と違うのは若い人、特に若い女性が多いこと。 さすが人気の北岳です。

北岳と雪渓と吊尾根、何度見ても興奮を禁じ得ません。


広河原から


お定まりの吊橋を渡って、山旅のスタートです。


吊橋を渡って


雪解け水を集めて大樺沢の水量もたっぷり。


水量豊か


時折渋滞も発生しました。


渋滞


待望の雪渓歩きの始まりです。

長い雪渓の直登は初めての経験でしたが、ステップがしっかりついていて、ダブルストックの効果もあり、特に不安は感じませんでした。 下りは軽アイゼンがあればより安心だと思います。

雪渓1

雪渓2


バットレス、今日は取り付いているクライマーはいませんでした。


バットレス


雪渓上部まで上がってきました。 雪渓を渡る冷気が心地よい。


雪渓3


雪渓を登りきるとザレた登山道となり、慎重に八本歯のコルを目指します。


八本歯のコルへ


急な梯子の始まりです。 手すりに手を添えて慎重に昇ります。


梯子


10:50、八本歯のコルに到着しました。 ほぼコースタイム通りですが、なんだか体が重く感じられます。

先週の山行の疲れが残っているのか、或いは睡眠不足のせいなのでしょうか。


八本歯のコル


見上げると、北岳山頂にガスがかかり始めていました。

「白峰三山縦走」なので当然北岳山頂を踏む予定でしたが、過去二度登っていることもあり、体調と天候を勘案して山頂アタックは諦めて、このままトラバース道経由で山荘に向かうことにしました。

(北岳の山頂を回避しておきながら、白峰三山縦走を名乗るのはおこがましいのですが、ご容赦願います)


ガスが・・・

梯子が続く


そうとなれば、お楽しみは高山植物です。


オンタデ
オンタデ


お目当てのタカネビランジ、開花株がたくさんありました。


タカネビランジ2


タカネビランジ1
タカネビランジ


突然猿の群れが出現、標高3000mということもあり、ビックリしてしまいました。


猿


11:39トラバース道分岐を通過、いよいよ本格的お花畑の始まりです。


トラバース道分岐


人懐こいイワヒバリがしばらくの間ドラ吉の道先案内を務めてくれました。


イワヒバリ



イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ

タカネグンナイフウロ
タカネグンナイフウロ

タカネコウリンカ
タカネコウリンカ

ヤリガタケタンポポ
ヤリガタケタンポポ

ミヤマムラサキ
ミヤマムラサキ

ハクサンフウロ
ハクサンフウロ

クルマユリ
クルマユリ

競演
ハクサンフウロ、ミヤマキンポウゲ、ムカゴトラノオの競演

イブキトラノオ
イブキトラノオ

シナノキンバイ
シナノキンバイ


絶滅危惧種のキンロバイ、チングルマと同様バラ科の落葉低木です。


キンロバイ
キンロバイ


タカネナデシコ
タカネナデシコ


花を愛でながらのんびり歩き、北岳山荘に到着しました。

テン場は高校山岳部の夏合宿で賑わっていました。


北岳山荘


木曜日ということもあり、一人布団一枚は確保できました。

夕飯は一回目の5:00、メインは白身魚のみぞれ煮、とても美味でした。


北岳山荘夕食



<本日のデータ>



行動時間   6時間9分

歩行距離   6.3km

最大標高差  1528m

獲得標高   上り  1506m
         下り   164m



その2に続く
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR