fc2ブログ

苗場山(2012.7.16)

表紙



ドラ吉が子供の頃の梅雨の思い出は、しとしと降り続く雨の中、アジサイの枝を這うカタツムリを捕まえて遊んだこと。 なんか風情がありました。

最近の梅雨は温暖化の影響か、局地的に記録破りの豪雨が発生し甚大な被害をもたらすという、恐ろしいものに変容してきています。

梅雨明けは未だですが、それでもいよいよ海の日の三連休、待望の夏山シーズンの到来です。
昨年は梅雨明けも早く、三連休には好天のもとテント装備で早川尾根を縦走することが出来ました。

今年は雪解けも遅く、キタダケソウがまだ見れるということで、白峰三山の縦走を計画していましたが、14日にどうしても外せない用が入ってしまい断念することになってしまいました。

梅雨前線の動きで天気予報もコロコロ変わり、結局いくつか考えていた計画のうちの一つ、苗場山に行くことにしました。


<日程>  2012年7月16日(祝)  晴れ  ドラ吉単独


<ルート図>




<行程>

第二リフト駐車場(4:53)→和田小屋(5:16)→下ノ芝(6:17-6:20)→中ノ芝(6:17-6:20)→上ノ芝(7:11)→神楽ヶ峰(7:31-7:33)→雷清水(7:50-7:52)→苗場山(8:51-9:10)→雷清水(9:54-9:58)→神楽ヶ峰(10:18-10:20)→上ノ芝(10:35)→中ノ芝(10:46-11:02)→下ノ芝(11:24)→和田小屋(12:05)→第二リフト駐車場(12:21)


いつものように登山口で車中泊をする為、自宅を20:00に出発、関越道湯沢インター経由で登山口のかぐらスキー場第二リフト駐車場には23:20に到着しました。 三連休の最終日なので、中日に山頂の小屋に宿泊している登山者の車で駐車場がどの程度埋まっているか少し心配でしたが、余裕で駐車することが出来、一安心です。
シュラフに包まり、ぐっすり寝ることが出来ました。
(ガイドブックによると、駐車台数は30台となっていますが、もう少し停められそうです。 尚、水洗、ペーパー付きのトイレも設置されています。)

トイレ
トイレ:翌朝撮影

4:00に気持ちよく目覚め、車外に出ると東の空に明るい大三角形が輝いていました。
スマホのアプリ「Google Sky Map」で確認すると、月と金星、木星が作る天体SHOWでした。
早起きのご褒美、しばし見とれてしまいました。
今年は金環日食、火星の月面通過等々天体SHOWが目白押しですね。                             

夜空
月齢26日の月と木星(上)、金星(下)




コンビニおにぎりとバナナで朝食を済ませ、4:53に本日の行動を開始しました。


今回の山行で従来の装備に追加して持参したのはハッカ水とステロイド入り軟膏。
近くの苗場スキー場で開催される、FUJI ROCK FESTIVALの参加者がブヨに噛まれて酷い目に遭ったという話をよく聞くので、この時期ブヨ対策が必要です。
ハッカ水はハッカ油を水で10倍に薄め、100均アトマイザーにいれてスプレーします。 ブヨ除けと清涼感、更には消臭効果と非常に有用です。



登山口脇に看板があり、それによると今夏、新潟県下で開催される高校総体の山岳競技の会場が苗場山とお隣の平標山になっているようです。


高校総体


リフト下


昨日までの雨の影響でぬかるんだ道を和田小屋目指して進みます。 途中で林道に合流すると、小屋はすぐそこ。
登山者数をチェックする光電管の脇にあるポストに登山計画書を投函、ゲレンデを横切って登山道に足を進めます。


和田小屋


ゲレンデから樹林帯に入ると登山道はどろどろの悪路、下ノ芝まで慎重に高度を上げて行きます。

この区間、一番目立った花はモミジカラマツでした。

モミジカラマツ
モミジカラマツ


マタタビ
マタタビ


足許を彩る小花。

ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ


イワハゼ
イワハゼ(アカモノ)


歩き始めて1:30ほどで最初の休憩ポイント、下ノ芝に到着しました。

しっかりとしたベンチが設えてありました。


下ノ芝


足許の湿原はイワイチョウで覆われていました。

イワイチョウ1



イワイチョウ2
イワイチョウの花

下ノ芝からの登山道は手入れの行き届いた木道や比較的歩きやすい石ころ道となり、楽しく歩くことができました。花も多く撮影の為スピードもあがりません。

マイヅルソウとゴゼンタチバナのコラボ
マイヅルソウとゴゼンタチバナ


コイワカガミの三姉妹
コイワカガミの三姉妹


視界が開けそろそろ中ノ芝、ピンクの花が目立つようになりました。

ウラジロヨウラクとベニサラサドウダンです。


ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク


ベニサラサドウダン1
ベニサラサドウダン



ワタスゲ
風にそよぐワタスゲ

中ノ芝に向かう木道、刻印を見るとここ数年でしっかり整備していただいたようです。

中ノ芝へ


中ノ芝、この辺りからブヨの襲撃が始まりました。

用意したハッカ水をスプレーして自衛します。

中ノ芝


中ノ芝は展望も抜群、遠く尾瀬の燧ケ岳も見ることが出来ました。

燧ケ岳
中央奥が燧ケ岳


沢山の花をつけたベニサラサドウダンの大株が見事でした。


ベニサラサドウダン2



上ノ芝


上ノ芝の先にある顕彰之碑、昭和5年4月にスキーによる苗場山初登頂を成し遂げた、松木喜之七氏と酒井由郎氏の偉業を称えています。


顕彰之碑


股スリ岩を越えると神楽ヶ峰も間近です。


股スリ岩


天気も良く、花にも恵まれ楽しい山歩きが続きます。


ツマトリソウ1

ツマトリソウ2
ツマトリソウ


ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ


ハクサンチドリ
ハクサンチドリ


スタートから2:40で神楽ヶ峰に到着、麓の田代湖も見えています。


神楽ヶ峰から


キレットを挟んで聳える苗場山、テーブル状の山容が良く分ります。


苗場山本峰


苗場山の右肩の鋭鋒は鳥甲山、更にその右奥に残雪の妙高・火打。

鳥甲山と妙高・火打


キレットの底を目指して下る道もお花が一杯。

ニッコウキスゲ
禅庭花(ニッコウキスゲ)


ユキザサ
ユキザサ


ショウジョウバカマ1
ショウジョウバカマ


キレットの底に至る少し手前にある雷清水、美味しい冷水で喉を潤し、元気も復活です。


雷清水


この辺りのカラマツソウは葉の丸いミヤマカラマツが目立ちます。

ミヤマカラマツ1


キレットの底から見上げる苗場山、登り返しがきつそうです。


キレットの底から


登り返しの雲尾坂に咲く花々。


タカネニガナ
タカネニガナ


ハクサンシャクナゲ
アズマシャクナゲ


楽しみにしていたシラネアオイは花期は終わり、実を結んでいました。

シラネアオイ
シラネアオイ


ジョウシュウオニアザミ
ジョウシュウオニアザミ


エンレイソウ
エンレイソウ



苦しくてもうダメだと思った瞬間、まさに「飛び出す」と言う感覚で山頂湿原に到達しました。


山頂に飛び出す


平らな山頂、本当に特異な山です。

木道



池塘
池塘群


チングルマ1
チングルマ


タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ


ショウジョウバカマ2
ショウジョウバカマ


山頂の小屋の前に立つ山頂標識、珍しく証拠写真を撮ってもらいました。


近くのベンチで大休止、バナナとランチパックでエネルギーを補給、下山に備えます。

山頂にて


赤城山が同定できました。


山頂から赤城山


さあ、そろそろ下山、復路も花を愛でながら下りましょう。

ヒメシャクナゲ
ヒメシャクナゲ


チングルマ2
チングルマ


往路では気付かなかったオノエラン。




オノエラン1

オノエラン2
オノエラン


ミヤマカラマツ2
ミヤマカラマツ


ウスユキソウ
ウスユキソウ


イワナシ
イワナシ


途中、雷清水で給水、大汗をかきながらもテンポよく高度を下げ、中ノ芝で休憩を取りました。


展望を楽しみます。


越後三山
越後三山、左から八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳


巻機山と平ヶ岳
巻機山(左)と平ヶ岳(右)


平標山から谷川岳へ
平標山から谷川岳に至る稜線


12:21、花と展望を満喫して無事下山しました。

本日の行動時間は7:28でした。


帰着


国道17号(三国街道)沿いの公共の立ち寄り湯「宿場の湯」で汗を流し、月夜野インターから自宅を目指しました。

三連休最終日の午後と言うことで、行楽帰りの車のラッシュで予想通り関越道は大渋滞、高崎JCTから北関東道へ逃げ、東北道へ迂回しましたが、こちらも事故渋滞が発生、結局佐野藤岡インターで下道におりて帰柏しました。

車の運転で少し疲れましたが、今回も充実した山行を楽しむことが出来ました。

17日に関東甲信の梅雨明け宣言もありました。

いくつか縦走計画を控え、各山域の情報集めに忙しいドラ吉です。
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR