fc2ブログ

裏銀座漫遊(2009.9.18-22)その3

岩苔乗越・奥に水晶


今日は鷲羽・水晶のピークを踏み、黒部源流の道を降って、テン場に戻ります。
4日目(テン場→鷲羽岳→水晶岳→岩苔乗越→黒部源流→テン場)

2009.9.21

テン場(5:20)→鷲羽岳(6:28-6:38)→ワリモ分岐(7:30-7:38)→水晶小屋(8:13-8:23)→水晶岳(9:05-9:15)→水晶小屋(9:53-10:10)→ワリモ分岐(10:43-10:58)→岩苔乗越(11:03)→黒部川水源地標(12:20-12:22)→テン場(12:58)


昨日の山荘の込み具合からして、今日も登山道はかなり混雑することでしょう。3:00頃からテン場は縦走をする人々が撤収を開始し、ヘッ電を頼りに続々と出発していきました。私たちはコースタイム6時間の周回ルートでまたここに戻ってくるので、慌てる必要はありませんが、トイレの混雑だけは回避したいので早めに起きて用を済ませます。

5:20 ヘッ電も要らなくなり、鷲羽の山頂を目指して行動を開始しました。 右手の北鎌尾根のシルエットがとても素敵です。



薄明かりの中、鷲羽へ  夜明け前の北鎌尾根


ジグザグの登山道をゆっくり進み、高度を上げていきます。

振返ると、昨日歩いた三俣蓮華~黒部五郎が朝日に輝き、黒部源流の谷には鷲羽岳が大きな影を落としています。

山頂はもう少しです。  右下に鷲羽池が見えて来ました。


三俣蓮華・五郎に朝日  鷲羽山頂を仰ぎ見る



この景色も今回の山行で見たかった景色の一つです。


鷲羽池


6:28  山頂到着


鷲羽岳山頂にて


ワリモ岳を目指して一端下ります。

ワリモ北分岐には空身で水晶岳をピストンする人のザックが沢山デポしてありました。



ワリモ岳を目指す  ワリモ北分岐


これから今回の山行の最高峰、2986mの水晶岳に向かいます。

右手には遠く黒部湖、立山、後立山連峰が見えます。

左側は岩苔小谷を挟んで雲の平が広がります。


黒部湖・立山・後立山  五郎・北ノ俣・雲ノ平


どっしりした山頂が迫ってきました。  山頂には沢山の人がいます。

9:05  山頂に立ちます。


水晶岳山頂を仰ぎ見る  水晶岳山頂にて


山頂から赤牛方面に向かうパーティーも結構あります。タフな登山道とのことですが、いつか歩いてみたいルートです。

今日も本当に良い天気で、帰路の水晶小屋からはなんと富士山まで見ることが出来ました。
(残念ながらコンデジでは写真にとれませんでしたが・・・)


赤牛・立山


岩苔乗越まで降り、ここから黒部源流の道を歩きます。

岩苔乗越・奥に水晶  黒部源流の道を下る


ワリモ岳の真下から黒部川の最初の一滴が流れ始めます。

試に飲んでみましたが、とても美味しかったです。


黒部源流の流れ



祖父岳の上には秋の雲。


紅葉もかなり進んできました。



源流の道1 源流の道2



源流の道3  源流の道4


振返ると紅葉越しにワリモ岳が輝いています。


ワリモを振返る


「黒部川水源地標」は水源の流れから一段上がった登山道わきにありました。



源流の道5  黒部川水源地標


水源地標から小さな沢の流れに沿って登り返すと三俣のテン場わきに戻ってきます。

今日も一日最高の天気で、初秋の裏銀座を満喫することが出来ました。


三俣テン場へ登り返す1  三俣テン場へ登り返す2









五日目(三俣山荘テン場→新穂高温泉)

2009.9.22

テン場(5:45)→双六小屋(8:41-9:00)→弓折岳分岐(10:06-10:10)→鏡平山荘(10:43-11:05)→シシウドが原(11:43-11:50)→秩父沢出合(12:53-13:00)→小池新道登山口(13:37)→ワサビ平小屋(13:56-14:15)→新穂高温泉BT(15:20)



この四日間、一度も雨具のお世話になりませんでしたが、最終日テント撤収が終わるのを待って、ポツポツと小雨が降りだしました。

雨具の上だけ身に着けて下山を開始しました。双六小屋までは巻道ルートを選択しますが、「巻道」とは名ばかりで結構アップダウンがあります。

双六小屋に着く頃には本降りとなりました。沢山の登山者で休憩する場所もなく、庇の下で立ったままでエネルギー補給をして、最後の頑張りに備えます。

往きには槍ヶ岳を映していた鏡池も今日は煙っています。

秩父沢出合まで来ると、雨も上がり、薄日が差してきました。

ワサビ平小屋で最後の休憩を取り、15:20 無事新穂高温泉に戻ることが出来ました。

今回、一日早くスタートしたことで、一度も嫌な思いをすることなく、楽しく歩き通すことが出来ました。

来年もこの経験を活かして、楽しい「シルバーウィーク山行」を企画したいと思います。







 














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR