fc2ブログ

名栗湖から御嶽駅へ(2012.4.29)

表紙



昨日の山行は十分楽しかったのですが、新緑のシャワー不足が心残りで再チャレンジ、好天に誘われて連日の出撃と相成りました。

今回向かったのは飯能にある名栗湖。 奥武蔵と奥多摩の境にある山域です。

今日はここから棒ノ峰、黒山、岩茸石山、惣岳山と縦走して青梅線の御嶽駅に下山します。



<日程>   2012年4月29日(祝)   晴れ   ドラ吉単独


<ルート図>





<行程>


さわらびの湯バス停(8:41)→登山口(9:01)→林道出合(9:58-10:05)→岩茸石(10:16)→ゴンジリ峠(10:38)→棒ノ嶺(10:51-11:03)→ゴンジリ峠(11:10)→黒山(11:27)→岩茸石山(12:50-13:05)→惣岳山(13:34)→御嶽駅(14:25)



自宅を5:10に出て、最寄り駅からつくばエキスプレス・JR武蔵野線・西武池袋線を乗り継いで、飯能駅に着いたのは7:22でした。

7:40発の名栗行きのバスは超満員、入間川の渓流に沿って50分ほど行くと登山口最寄のさわらびの湯バス停に到着です。

最初は舗装道路を辿って有馬ダムを目指します。


有馬ダム


ダムを越えてしばらく進むと正面に白谷沢が見えて来ました。


白谷沢が見える


水場「白谷の泉」が登山口です。

今日のルートの第一の魅力はプチ沢登りが楽しめる白谷沢の遡行です。


登山口・白谷の泉


薄暗い植林帯を少し登ると、徐々に沢音が大きくなり景色が一変してきます。


白谷沢1


苔むした岩、


白谷沢2


小さな滝、本当に気持ちの良い登山道です。


白谷沢3


気が付けば足許にはニリンソウが可憐な花を咲かせていました。


ニリンソウ


ゴルジュの中を進みます。


白谷沢4



ゴルジュを行く1


核心部の鎖場、濡れた岩に足を滑らさないように注意して取り付きます。


ゴルジュを行く2


源頭部近くからはスミレの花が目立つようになります。


タチツボスミレ
タチツボスミレ


シロバナナガバノスミレサイシン
シロバナナガバノスミレサイシン


オカスミレ
オカスミレ


沢を詰め切って林道に出ます。ここには東屋があり、沢山のサイクリストが休憩を取っていました。

次のポイント、岩茸石に向かうトラバース道、新緑が目に優しく、気分も落着きます。
右側の斜面にはカタクリの若株が沢山ありました。


新緑のトラバース


岩茸石で登山道は十字に交差します。

木の根が目立つ尾根道に針路を取ってゴンジリ峠を目指します。


岩茸石


ゴンジリ峠までもう少し、辛い丸太の階段を登ります。


ゴンジリ峠へ・辛い階段


峠に出ると多くの登山者が休憩を取っていました。

ここからはスタート地点の名栗湖を俯瞰することが出来ます。


ゴンジリ峠から名栗湖を俯瞰する


棒ノ嶺山頂まで残り僅か、さあもう一頑張り。


山頂へ


明るい山頂(969m)に飛び出しました。


棒ノ嶺山頂


奥武蔵方面の展望、正面の三角のピークは大持山(左)と武甲山(右)です。


大持山と武甲山


広い山頂、東屋・テーブル・ベンチが整備されていて、たくさんの登山者が寛いでいました。

ドラ吉もコンビニおにぎりで早めの昼食をとり、後半戦に備えます。


広い山頂


一旦ゴンジリ峠に戻り,次のピーク黒山に向かいます。


黒山へ



檜の植林帯


今日もトウゴクミツバツツジが出迎えてくれました。



トウゴクミツバツツジ1




トウゴクミツバツツジ2



黒山山頂(842m)も登山者で賑わっていました。


黒山山頂


岩茸石山に向かう登山道は明るい新緑の尾根道が多く、昨日のリベンジを果たすことが出来ました。


新緑の尾根


岩茸石山山頂(793m)、高水山方面から多くの登山者が登ってきます。


岩茸石山山頂


大好きな川苔山方面の展望です。


川苔山方面の展望


15分の休憩をとり、アミノバイタルを補給して惣岳山に向かいます。

この辺りの登山道もスミレが目立ちます。


タチツボスミレ
タチツボスミレ


エイザンスミレ
エイザンスミレ


サクラスミレ
サクラスミレ


スミレに元気をもらい、最後のピーク惣岳山山頂(756m)仁到着。


惣岳山山頂


さあ、あとは御嶽駅まで下るだけ。

昨日に比べて標高が低い分、多くの緑と花に出会うことが出来ました。

御嶽駅は観光客と登山者でごった返していました。

上りの青梅線も超満員、さすがにゴールデンウィークです。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【名栗湖から御嶽駅へ(2012.4.29)】

昨日の山行は十分楽しかったのですが、新緑のシャワー不足が心残りで再チャレンジ、好天に誘われて連日の出撃と相成りました。今回向かったのは飯能にある名栗湖。 奥武蔵と奥多摩の境にある山域です。今日はここから棒ノ峰、黒山、岩茸石山、惣岳山と縦走して青梅線の御...

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR