fc2ブログ

鷹ノ巣山スノーハイキング(2012.2.4)

表紙


1月20日、23日と奥多摩でも結構な積雪があったようで、近間で楽しいスノーハイキングが出来そう。

奥多摩ビジターセンターの山岳情報だと、日原方面の山には30~40㎝の雪が残っているとのこと。

稲村岩尾根から、鷹ノ巣山を目指すことにしました。



2012年2月4日(祝)  晴れ   ドラ吉単独

<行程>

東日原バス停(9:15)→稲村岩のコル(10:15-10:18)→ヒルメシクイノタワ(11:48-11:53)→鷹ノ巣山(12:23-12:50)→水根山(13:10)→六ッ石山分岐(14:15-14:20)→奥多摩駅(15:47)


<ルート図>

鷹ノ巣山ルート図
(クリックで大きくなります)



<服装・装備>

上半身:冬用インナー+インナーダウン+レインコート
下半身:冬用インナー+タイツ+裏地付き登山スラックス

6本爪アイゼン、ロングスパッツ、ニット帽、サングラス、手袋、雪用リング付きダブルストック


このルート、過去二回登っているお気に入りのコース。東日原から標高差1100mの稲村岩尾根を登り詰めて山頂に立つと、南面に広がる大パノラマ、これがこのコースの醍醐味です。


山と高原地図のコースタイムは6:45、過去二回の記録を見ると2007.5は5:20、2009.3は6:15(休憩込)だったので、行動時間6:30と判断、スタートが9:00過ぎとなるも公共交通機関を利用することにしました。


つくばEXP、JR中央線、青梅線と乗り継いで奥多摩駅に着いたのは8:28、駅のポストに登山届を投函して東日原行きの西東京バスに乗り込みます。

バスの乗客は30~40人、途中川乗橋で川苔山に向かう登山者を降ろし、9:01に終点の東日原に到着しました。
ミドルのインナーダウンは脱いでザックに仕舞い、上はインナーとアウターの二枚、ロングスパッツは最初から着けて、ドラ吉が最後に出発しました。


東日原バス停


登山口まで日原街道をのんびり歩きます。 風もなく暖かな陽気で心がうきうきします。


日原街道


正面に稲村岩が見えて来ました。  中央奥の電信柱のところが登山口、ここから日原川の谷に下ります。


稲村岩


巳の戸橋で日原川を渡り、いよいよ登りにかかります。


日原川巳の戸橋の上から日原川上流を望む


10分も経たないうちに汗が出て来ました。汗は禁物、アウターを脱いでインナー一枚になりました。

トレースはしっかりあり、雪も適度に締まっていてアイゼンは不要です。

ゴルジュ状の谷を抜け、先に進みます。


谷筋を行く


沢の左岸を詰めて行って、やがて木橋を渡り、右岸の斜面をジグザグを切って高度を上げて行きます。

ステップもしっかり付いており、不安はありません。


谷を詰めて


尾根を目指す


歩き始めて一時間、稲村岩のコルに到着しました。 稲村岩には往復30分ですが、今日は立ち寄らず真直ぐ鷹ノ巣の山頂を目指します。


稲村岩のコル


さあ、今日の核心部、稲村岩尾根に取付きます。


稲村岩尾根に取付く


積雪は30~40㎝、歩き易い雪道です。


稲村岩尾根


すっかり葉を落とした樹の間から、長沢背稜の山々が見えています。


長沢背稜


とにかく登り一辺倒、リズムを崩さぬよう注意してイーブンペースで歩きます。

ヒルメシクイノタワで一本立てます。

ここから一旦下って、最後の登りに挑みます。


ヒルメシクイノタワ


やっと山頂標識が見えて来ました。


山頂へ1


あと少し!


山頂へ2


やったー!


山頂


ドーン!  Mt.FUJI!


富士山


これだけの景色を見ることが出来、疲れも吹き飛びます。

風もなく暖かな山頂、移動性高気圧に感謝です。


大岳山・御前山(左)大岳山  (右)御前山



雲取山雲取山



南アルプス奥に南アルプス


菓子パンとミルクティーで簡単な昼食。

昼寝でもしたい陽気ですが、そろそろ下山開始。

スキー場のような広い石尾根を滑るように下ります。

石尾根を行く1



石尾根を行く2



六ッ石山分岐六ッ石山分岐



狭い尾根



ゲレンデ?


一部雪が腐って歩きずらい所もありましたが、林道直前まで雪がしっかり残っていて、とても楽しく歩くことが出来ました。 山頂から奥多摩駅まで2:57で駆け下りて来ました。 雪道歩きの良い訓練が出来ました。

結局アイゼンは一度も使わず仕舞いでした。


奥多摩駅

JRホリデーパス 2,300円  西東京バス 450円   合計2,750円の楽しいスノーハイキングでした。
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR