fc2ブログ

蓼科山と双子池(2008.10.12-13)

<過去記録>

2008.蓼科山 037


10月の三連休、紅葉目当ての山行を色々計画したが、ポチが風邪気味のため、お手軽な蓼科山&双子池とした。このコースは8月にBAKUさん達と一度予定に入れたが、生憎の悪天で中止したので今回リベンジとなる。


前日22:00に柏を発ち、2:00過ぎに大河原峠に到着、車中で仮眠を取る。5:40、雲海の向こうに浅間山がくっきりと見えてきた。朝焼けがとても美しい。



<同行者> ポチ

<行程>

10/13(日):大河原峠(7:45)→将軍平(9:00-05)→蓼科山(9:25-10:10)→将軍平(10:36-40)→大河原峠(11:41-12:37)→双子山(13:08-14)→双子池テン場(14:00)

10/14(祝):テン場(9:00)→双子山(10:21-30)→大河原峠(10:55)

2008.蓼科山 001 2008.蓼科山 003

ゆっくり身支度を整え、サブザックで蓼科山の山頂を目指す。三角屋根のかわいい大河原ヒュッテの脇から緩やかな登山道がはじまる。標高差500M、往復4時間ののんびり登山だ。


ハイキングコースのような平坦な道を進む。振返ると浅間が大きい。縞枯れ現象もあちこちにある。蓼科山の山頂も見えてきた。

2008.蓼科山 005  2008.蓼科山 007

将軍平からの一気の急登で山頂へ。360度の大展望だ。

2008.蓼科山 008  2008.蓼科山 009



2008.蓼科山 010  2008.蓼科山 015


北ア、中央ア、南アetc、素晴らしい!
そう言えば富士山が見えないねと、ポチと話していたら、小屋主さんが「この山からは富士山は見えないよ」と教えてくれた。後で広域地図で確認したら、蓼科山→赤岳→富士山は一直線上にあり、富士は赤岳の陰に隠れてしまい見えないという意外な事実が判明した。


山頂の絶景を満喫して、大河原峠に戻る。デカザックに切り替え、双子山経由双子池のテン場を目指す。
登ってきたばかりの蓼科山が大きく聳えている。双子山への登山道は気持ちの良い草原で、ハイキングにもってこいだ。


2008.蓼科山 029  2008.蓼科山 022

2008.蓼科山 028


落葉松林を降ると、程なくして双子池に到着、ナナカマドの紅葉が美しい!
池のほとりのテン場は平らな砂地でGOOD!! 静かな秋を堪能しました。

2008.蓼科山 031  2008.蓼科山 042

2008.蓼科山 039  2008.蓼科山 037


ナナカマドの紅葉、ダケカンバの黄葉はそろそろ終わりで来週頃から落葉松が綺麗に色着くとのこと。
落葉松がハラハラ散る中を歩くのもいいなと思いました。翌日は双子池→大岳→北横岳→亀甲池→双子池の周回コースを歩く予定でしたが、少し膝痛が出たので、そのまま下山することにしまし
ゆったり気分の楽チン山行でしたが、とても楽しい二日間でした。














スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR