fc2ブログ

富士山<須走口> (2012.9.15-16)

山頂




2008年8月の槍ヶ岳から足掛け4年、本邦3000m峰21座完登に向けて最後のピーク富士山に挑みます。

「富士山」・・・・・・。

生まれ育った横浜市西郊の自宅から、毎日眺めた山・・・・・「富士山」。

ドラ吉にとって、とても身近な山でしたが、一度も登ったたことが有りません。

2006年10月から本格的に登山に取り組み始め、多くの山に登ってきましたが、ドラ吉にとって富士山は眺める山であり、登る山ではありませんでした。

高山植物も無い赤ザレタ登山道を先行者の尻を眺めながら、蟻の行列よろしく登る、苦行のような登山。
イヤダ、イヤダ、登りたくない、優美な姿を眺めているだけで十分。

近くは奥多摩川苔山から、遠くは燧ケ岳や水晶岳の山頂からその姿を見つけ、喜びに浸ることができたこと。
この思い出で十分・・・・・・のはずでしたが、この二年ほど南アルプスの名峰を登っていて、3000m峰完登まで残り僅かであることに気付き、急遽目標に据えるようになりました。

当初は還暦となる来年に富士山をゴールとして目標を達成する予定でしたが、昨年の大地震の影響で富士山のマグマ溜まりに変化があり、噴火の予兆があるとかのニュースもあり、ひょっとして入山規制が発令されたりしたら困ってしまう。

そんな中、9月号の「山と渓谷」に「初秋に登りたい3000m独立峰」の特集があり、須走口からの小屋泊まりでの富士山登頂のレポートを見つけました。天候次第ではあるものの、この時期でも小屋泊まりで富士山に登れる!
静かな富士山を楽しむことができる!

9月12日には昨年より12日早い初冠雪のニュースが飛び込み、計画実行が躊躇されましたが、七合目大陽館に問い合わせたところ、既に融けて皆さん山頂に向かっているとのこと、この連休に計画を実行することにしました。





続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR