fc2ブログ

やってしまいました

この日曜日、山の先輩のつかさんと日光・半月山に行ってきました。

つかさんは宇都宮にお住まいで、お若い頃から日光の山をこよなく愛し、今も日光パークボランティアとして、日光の自然環境保全と山域情報の発信にご尽力されています。

以前から積雪期の半月山にご一緒していただけるようおねだりしていたのですが、漸く日程が決まり、この日を待ちわびていたドラ吉でした。

8:00、中禅寺湖畔の歌が浜駐車場に集合、登山を開始しました。

天気も上々、男体山や社山も美しい姿を見せており、テンションはどんどん上がっていったのですが・・・・・。

好事魔多し、半月峠を目指して尾根筋を登高中、確保するため掴んだ立木が折れ、2m程雪面を落下して手首を捻ってしまいました。

痛みがかなりあったので登頂は諦め、シュリンゲを三角巾代わりにして左手を吊って、下山することにしました。

ドラ吉の不注意で折角の計画を台無しにしてしまい、アレンジしていただいたつかさんにはお詫びのしようもありません。

無事、駐車場に戻ることが出来、一安心。  傷めたのが足ではなく手であったこと、それも利き腕の右ではなく左であったことが不幸中の幸いでした。

次の問題はこれからどうするか。  日光の病院に行くか、柏に戻ってから行くか?

幸い腫れは有るものの、シュリンゲで吊っていると痛みは何とか我慢できる程度なので、車の運転が出来るか確認して柏に戻ることにしました。

AT車なので右手一本でも何とかなるとは思いましたが、いろは坂の下りのヘアピンのハンドル操作が若干不安でしたが、日曜の昼時で車もほとんど走っておらず、ゆっくり下りきることが出来ました。

無事自宅に帰り着き、予め調べてもらっておいた休日当番医のN病院にポチの運転で連れて行ってもらいました。

16:00少し前に受付をしてもらい、整形外科の前で待機します。

ロビーは人で一杯、突然の発熱の幼児を連れた若いご夫婦が特に目立ちました。

一時間ほど待って、やっと名前を呼ばれました。 レントゲンを撮って来るように言われ、いよいよ診断。

やってしまいました、「左橈骨(とうこつ)遠位端骨折」でした。

骨が折れて若干ずれているとのことで、整復のため手を指先方向に思いっきり引っ張られました。

これが痛いのって、思わず大声を出してしまい、看護士さんに体を押さえつけられ、「我慢、我慢、大人なんだからね」と言われる始末。

腫れが若干酷いので、血流を阻害しないように今日のところはシーネ(添え木)で固定してもらいました。

今後について先生から、こちらに通院するか、通院しやすいところに紹介するかを問われましたので、会社に近く従来からお世話になっている整形外科の先生のいるS病院に紹介状を書いてもらいました。

腫れが引くまで飲酒はダメというのが週末の楽しみを取られ、一番痛かったです。

痛み止めの頓服の処方箋とS病院にもって行くレントゲンのCD-ROMを頂いて病院を出たのは18:00を回っていました。

迷惑を掛けたポチに心から詫びたドラ吉ですが、ポチは「良かったじゃない、左手で済んで。多少の不便はあっても日常生活や仕事も出来るんだから。 今まで山で怪我をしなかったことが不思議なくらい。 あまり調子に乗らず、もう少し慎重になさいという神様の思し召しかもね」と優しく慰めてくれたのでした。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR