fc2ブログ

立山・薬師岳縦走(2011.8.4-6)その3

薬師岳山頂



2:30、屋根をたたく雨の音で目が覚めました。

今日は念願の薬師岳登頂日なのに、気が重くなります。

早立ちのパーティーが3:00過ぎには雨の中、出発していきました。

それでも4:00過ぎには東の山の端が薄っすら赤く染まりだし、天候回復の淡い期待を抱かせます。













続きを読む

立山・薬師岳縦走(2011.8.4-6)その2

表紙(越中沢岳と薬師岳)




4:00起床、昨夜の天気予報通りの好天です。

9時間の睡眠で、昨日の疲れも一掃、今日は始終前方に薬師岳や赤牛岳の姿を見ながら、スゴ乗越小屋を目指します。








続きを読む

立山・薬師岳縦走(2011.8.4-6)その1

五色ヶ原




一昨年の9月、三俣山荘のテン場をベースに裏銀座の山々を歩いたとき、どこから見てもどっしりと雄大な薬師岳の姿に、来年は薬師岳に登ろうと、心に決めていました。

ところが翌年になると、山腹崩壊の影響で有峰林道小見線が通行止めとなってしまい、登山バスがシーズンを通して運行中止となり、計画を断念せざるを得ませんでした。

今シーズン、林道の改修が進み(未だ各所で工事は続いていますが)、登山バスの運行が復活し、漸く二年越しの計画を実行出来ることになりました。ポチも憧れていた”薬師岳”、本当は二人で一緒に登りたかったのですが、都合によりドラ吉の単独行となり、申し訳ない気持ちで一杯です。

どこかで、罪滅ぼしをしなければ・・・・・。










続きを読む

立山・薬師岳縦走

山頂から薬師


室堂から折立までの縦走、一つの夢をかなえることが出来ました。

沢山の高山植物と絶景、そして未知の人々との出会い、充実した山旅でした。

詳細は改めてレポートいたします。

これから立山に向かいます

20:30、今から立山駅駐車場に向かいます。

ようやく太平洋高気圧も元気回復基調、まずまずの天気が期待できそうです。

五色ヶ原山荘、スゴ乗越小屋、太郎平小屋に泊まって、ゆっくり歩い来る予定。

『思いっきりテント山行を楽しむつもり』が、前回の山行で持久力低下を露呈し、すっかり弱気になってしまいました。

大言壮語を深く反省しております。

山は安全に楽しんでなんぼ。  それでは、行って参ります。

早川尾根から鳳凰三山へ(2011.7.16-18)

表紙

久し振りの「山ある記」です。

昨夏の鳳凰三山登頂の折、赤抜沢ノ頭から高嶺を目指す登山者が多いことに興味を持ちました。

また昨秋、仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳登頂に際して、向かいに聳える栗沢山やアサヨ峰が案外に立派な山容であることにビックリしました。

そこで年初に今年の登山計画を立てたとき、早川尾根から鳳凰三山へ縦走することを決めていました。

例年より早い梅雨明けで、海の日の三連休に実行することと決定、ルートについては北沢峠→夜叉神峠とするか、逆に夜叉神峠→北沢峠とするか迷いましたが、夜叉神の森駐車場まで車を入れておけば、下山後のバス便の時間を気にする必要もなく、順調なら10時には温泉に入れるので、前者のルートとしました。

このところポチは老犬の介護で家を空けることが出来ず、ドラ吉の単独行となりました。

早川尾根は入山者が少なく静かとのことですが、万が一の時には大変なことになるので、いつも以上に慎重に行動することを肝に銘じて家を出ました。




続きを読む

北沢峠から夜叉神峠まで、タップリ歩いてきました

振返ると甲斐駒


梅雨明けの三連休、今年の夏山始めは北沢峠から夜叉神峠まで、六つの峠を結ぶロングランです。

19㎏の重荷を背負った大変な山旅でした。

途中、挫けそうになったこともありましたが、歩き通すことが出来、充実した三日間を過ごすことが出来ました。

詳細は後日。

残雪期蝶ヶ岳(2011.5.3-5)

表紙

白く輝く穂高、この景色が見たくて一月に厳冬期の蝶ヶ岳に挑みましたが、悪天候と力不足で残念ながら途中敗退となってしまいました。

常陸野ハイキング倶楽部のBAKUさんから、「蝶ヶ岳、リベンジしてみない?」と声を掛けていただき、もう一度残雪の蝶ヶ岳に挑んできました。



厳冬期蝶ヶ岳の記録は こちら


一月は徳澤園の冬季小屋利用でしたが、今回はテントを担いで徳澤園のテン場をBCとしました。


前日の23:30に集合場所のつくば市役所谷田部庁舎で、BAKUさんにピックアップしてもらい、真岡ICから高速に乗り、北関東道・東北道・北関東道・関越道・上信越道・長野道を経由して一路松本ICを目指します。
若干遠回りになりますが、中央道の渋滞を回避できること、そして何よりも『高速1000円』のメリットを十二分に享受できるので助かります。



続きを読む

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

kdorakichi

Author:kdorakichi
横浜生まれで現在は柏の住民です。
野球はドラゴンズ、サッカーはレイソルを熱烈に応援しています。
妻のポチと楽しく山を歩いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR